• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

電子部品・設備向け精密機能めっき

TOP > 取扱製品 > 電子部品・設備向け精密機能めっき > 銅めっき

銅めっき

つきまわりに優れ、下地めっきとして重要な役割を担う

概略

銅は電気伝導性、熱伝導性に優れ、抗張力、伸び率にも優れることから、多層プリント回路基板には、欠かせない表面処理となっています。

また、つきまわりや密着性の良さから、鉄鋼素材、亜鉛ダイカスト素材の下地めっきとして、幅広く利用されています。

銅めっき 薄衣電解工業

▲ページトップに戻る

弊社の特徴

  • ・ つきまわりに優れる青化銅めっきを利用:
  • 青化銅めっきは、つきまわりに優れ、複雑形状の製品やピンホールなどの素材欠陥の内部まで密着の良いめっきをすることが出来るため、ニッケルめっきなどの下地めっきにも広く使用されています。 特に鉄鋼素材の場合は、青化銅めっきを下地めっきとすることにより、本めっき(トップコート)のピンホールによる経時腐食を防ぐことが出来ます。
  • ・ 各種環境規制への対応:
  • RoHSに代表される各種環境規制にも対応しております。また、めっき被膜の分析を定期的に行い、規制対象物質が閾値未満であることを確認すると共に、お客様のご要望に応じてICPデータとして提供しております。

対応工法・サイズ・色調

  工法 サイズ
吊るし バレル
無光沢銅 500×500

▲ページトップに戻る