• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

電子部品・設備向け精密機能めっき

TOP > 取扱製品 > 電子部品・設備向け精密機能めっき > パラジウムめっき

パラジウムめっき

白金族の中でも、最もコストパフォーマンスに優れためっき

概略

パラジウムは、白金属中で最も安価で比重も小さく、金よりも安価であることから、高価な金めっきや、ロジウムめっきに代わる低接触抵抗のめっきとして、電気接点等に用途が拡大しています。

また、パラジウムの触媒特性、電気伝導性(接点)、水素吸蔵特性は、白金属めっきが持っている特異な機能です。

パラジウムめっき 薄衣電解工業

▲ページトップに戻る

弊社の特徴

  • ・ パラジウム-ニッケル合金めっきを採用:
  • パラジウムの欠点である硬さや耐摩耗性を改善したパラジウム-ニッケル合金めっきを採用しております。純パラジウムめっきがHv200~250に対して、パラジウム-ニッケル合金めっきはHv320~380と硬度が高くなっております。パラジウム:90~95%、ニッケル5~10%の合金組成となっております。
  • ・ 各種環境規制への対応:
  • RoHSに代表される各種環境規制にも対応しております。また、めっき被膜の分析を定期的に行い、規制対象物質が閾値未満であることを確認すると共に、お客様のご要望に応じてICPデータとして提供しております。

対応工法・サイズ・色調

  工法 サイズ
吊るし バレル
パラジウム - 200×200㎜

▲ページトップに戻る