• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

電子部品・設備向け精密機能めっき

TOP > 取扱製品 > 電子部品・設備向け精密機能めっき > 錫(すず)めっき

錫(すず)めっき

半田付性・電気特性に優れエレクトロニクス分野での活用に加え、ハイブリッドカー・スマートグリッドの進展に伴い需要が急拡大

概略

錫は融点が231.9℃と低く、比較的柔らかい金属で延展性に富み、有機酸にはほとんど溶けない性質を持っています。

特に近年、エレクトロニクスの急速な進展に加え、ハイブリッドカー・スマートグリッドの進展に伴い、電子・電装部品への利用が活発化しています。

反面、電子部品への利用においては、めっき膜に発生するヒゲ状の単結晶であるウィスカーの危険性があるため、さまざまな抑制策が検討されています。

錫(すず)めっき 薄衣電解工業

▲ページトップに戻る

弊社の特徴

  • ・ ウィスカー低減対策:
  • お客様のご要望に応じて、抗ウィスカータイプのめっき浴の利用や、拡散防止層としての下地ニッケル、めっき後の加熱処理等により、ウィスカーの発生低減対策を図っております。
  • ・ 多様なめっき浴:
  • コストパフォーマンスに優れた硫酸浴、セラミック半導体の処理に適した中性浴、均一電着性等被膜特性に優れた有機酸浴等、製品の要求特性に応じた幅広い浴種を取り揃えております。
  • ・ 各種環境規制への対応:
  • RoHSに代表される各種環境規制にも対応しております。陽極に利用する錫板・ボールは、錫純度99.99%以上のものを利用しております。また、めっき被膜の分析を定期的に行い、規制対象物質が閾値未満であることを確認すると共に、お客様のご要望に応じてICPデータとして提供しております。

対応工法・サイズ・色調

  色調 サイズ
無光沢 半光沢 光沢
ラック(吊るし) 500×500
500×1,100
バレル -
このほかに、半導体リードフレームへの外装めっき(ラックレス)、及びフープめっきでも錫めっきに対応しております。
(別掲)

用途・応用例

  • ・ 半田付性・電気的特性を生かした分野:
  • 半田付を必要とする各種電子部品・材料、表面実装部品。
  • ハイブリッドカー向けブスバー等の電装部品。
  • ・ 柔軟性、潤滑性を生かした分野:
  • 各種機械の軸受け部品、摺動部品、初期擦過磨耗防止用。鉄工の窒化防止。
  • ・ 有機酸に対する安定性・低毒性を生かした分野:
  • 缶詰用鋼板、食品加工機械、化学反応容器、温水器ヒーター部品。

▲ページトップに戻る