• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

電子部品・設備向け精密機能めっき

TOP > 取扱製品 > 電子部品・設備向け精密機能めっき > 亜鉛めっき

亜鉛めっき

代表的な防錆めっきとして広範囲で活用、鉄の防食に極めて効果的

概略

亜鉛めっきは、鉄に対する防錆力に優れているため、最も広く用いられているめっきの1つです。亜鉛は鉄よりも電気化学的に卑な金属であるため、腐食環境下は陽極となり、亜鉛が犠牲的に腐食するので、鉄の腐食を防ぐことが出来ます。(犠牲的防食作用)

亜鉛めっき 薄衣電解工業

▲ページトップに戻る

弊社の特徴

  • ・ 環境に優しい3価クロメート浴:
  • 光沢クロメート(ユニクロ・白)、有色クロメート(黄)、黒色クロメートについては、3価クロメート浴を使用しています。環境への影響を考慮して、6価クロメート浴から3価クロメート浴への移行を、他社に先駆けて完了し、3価クロメート浴での処理実績を重ねております。
  • ・ 外観に優れた黒色クロメート:
  • 6価黒色クロメートに比べ外観が劣るといわれる3価黒色クロメートにおいても、弊社独自の浴管理により、ムラの少ない外観に優れた黒色クロメート被膜を提供しております。
  • ・ 各種環境規制への対応:
  • RoHSに代表される各種環境規制にも対応しております。また、めっき被膜の分析を定期的に行い、規制対象物質が閾値未満であることを確認すると共に、お客様のご要望に応じてICPデータとして提供しております。

対応工法・サイズ・色調

  色調 サイズ
光沢
クロメート
有色
クロメート
黒色
クロメート
グリーン
クロメート
ラック(吊るし) 1,400X750
バレル
RoHS非対応となっております。

亜鉛めっきの特徴

  • ・機械加工された比較的複雑な形状の素材にも、ほぼ均一な厚さでめっきすることができ、量産加工も問題なく処理できます。
  • ・中性の環境では不動態領域が存在し耐食性が良好で、pH8~12の領域における腐食がとくに少なく大気中の腐食速度は鉄の約1/100ときわめて遅いです。
  • ・鉄に対する犠牲的防食作用が強いため、めっき面にキズがつき鉄面が一部露出しても防食することができます。
  • ・後処理としてのクロメート皮膜が亜鉛の白錆発生を長期間防ぐため、他の防錆処理に比べてその防食効果は、はるかに優れたものになります。
  • ・塗装等にみられるネジ・切削面などのマスキング作業を省略することができます。
  • ・めっき後の二次加工性に優れています。

各種クロメート処理の特徴

・概要
  外観色調 使用条件・目的
光沢クロメート 青銀白色 防錆、低価格、量産品に適する
有色クロメート イエロー系干渉色 耐食性を重視した部品
黒色クロメート 黒色 耐食性、耐候性を重視した部品
グリーンクロメート オリーブ色又は国防色 過酷な腐食環境で使用される部品
・呼称・表記方法
  他の呼び方
光沢クロメート ユニクロ、CM1、装飾クロメート、中和クロメート
有色クロメート クロメート、CM2、耐食クロメート、未中和クロメート
黒色クロメート CM3、黒亜鉛
グリーンクロメート オリーブクロメート

▲ページトップに戻る